Month: 5月 2017 (page 2 of 2)

いちごをおいしく食べる方法を五里霧中

クリスマスが過ぎ、正月もバレンタインも過ぎ。
これから我ら民衆がいつでも選べるお値段になってきたイチゴだ。
とちおとめがずらっと並んでいますが、あまおうだって選べます。
先日は買う気満々だったので、勢いあまって2内容も一時購入してしまいました。
単に食べて、それでは合格。
も、イチゴのあま味が今一つ無い気がします。
何とか買ったイチゴをマキシマムおいしく食べるには、どうすればいいのでしょう。
試しに狭くカットしたものを鍋で加熱してみました。
湿気を飛ばしたら、あま味が強烈達するんじゃないかという目算だ。
これは遠からず成功しました。
ただ、まだまだ砂糖をプラスすると劇的に変わって美味しかっただ。
あま味を強くするといったヨーグルトやパンに合わせると良さそうな気がします。
も、個人的にはイチゴにマッチするあま味は練乳がエースな気がしてなりません。
そこでイチゴ核を冷凍庫に入れていくぶん凍らせた後に練乳をトッピングしてみました。
これはもう、劇ウマだ。
体調も美容も度外視して、練乳をグリグリと思う存分賭けるのが正解の見かけ。
おや~、おいしい。
評価もピカイチでした。
イチゴって意外に奥が深い果物だ。
今年もまだまだ潤沢食べられみたいわ。

好きなチャンスが止める

家の近くに大きな公園があります。
冬も、陽気のいい日には優しい水ものなどを持って、のほほんとしに行くことがあります。

最近は人懐っこい日が増えてきましたが、いかんせん風が強すぎますよね。
ビュービューという手強いくらいに吹き荒ぶので、折れた小枝があちこちに落ちているほどだ。

近頃も買い出し帰りに公園に寄ったのですが、おっとり出来るような状態ではなく、砂嵐が吹き荒れていましたよ。
自身は花粉症用の色眼鏡を通じていたのでまったく利口でしたが、道行く人々は何だか瞳も開けられないみたいでした。

そんな陽気なので仕方がないですが、早く落ち着いた天候にならないかな~と待ち遠しいです。

ただ、優しい陽気は大好きなのですが、一つだけ憂鬱なことがあります。

それは虫だ・・・
後で虫たちが続々と出て来るのかというと、背筋がゾワゾワしてしまいます。
中でもヒラヒラ飛ぶちょうちょチック(あの粉々したところも嫌いだ)が苦手なので、公園に行こうも歩きが遠退いてしまうんですよね。

ですから一番大好きなのは、冬の晴れた温かい日ですね。
ちょっとひんやり白々しい風も、頬が引き締まるようで気持ちがいいですよ。
そういう陽気が近々終わってしまうのが、言わばうら寂しい気分です。

私のために貯めていた旅費

いま子どもが、大阪にツアーに行きました。
大学になって友だちって行くようにしたらしいのですが、あたいは一度も行った事がないので至って妬ましい思いになっています。
沖縄に行こうとして貯めていたお金があったのですが、子供が大阪に行くのにお金が不足だから貸してほしいと言われて、5万円ほどかしてあげました。
授業が始まってから返すという話ですが、全然信じてはいません。
ストレート冬休みにパートタイマーを通じていくと言っていたのですが、何となく素晴らしいパートタイマーが見つからなかったという話でした。
次いで授業が始まって土曜日曜でパートタイマーをする日程としていますが、それが困難だったら私のお金が飛んでいくのではないかと恐怖を感じています。
大学は便宜上国立だし、一生懸命に育成を通じて奨学お金でいってくれているので、嬉しいのですが旅費をタダで褒めちぎるわけにもいかず、貸してあげました。
もどらないかもしれないというのを決断で貸してあげたのですが、私の要求が一歩遠のいたという気分です。
パートタイマーに燃えて育成がおろそかになって、奨学お金を貰えなくなったらそのほうが、下降なので旅費の消費もありますが、学校に専念するように言わないといういけないようです。
大学になるとハイスクール以上に知人でお金が鳴るので、ストレート大変です。
私のツアーは何時になるやらという気がしています。

Newer posts